あなたは知っていますか?

アメリカには2008年のリーマンショックで
一生分のお金を稼いだ男たちがいたことを。

彼らの中にはトレーダー業を完全に引退し、
使い切れないほどのお金を抱えて、
悠々自適の暮らしをしている人間がいます。

また、一瞬で稼いだ数千万ドルで数年間を遊んで暮らし、
その後、現場に復帰したトレーダーもいます。

彼らがやっていたこと。

それは、最先端の金融工学を利用した
極秘の「デリバティブ」でした。

相場の「上げ下げ」に賭ける株やFXの類いではなく、
相場の「仕組み」に賭け、
「爆益」という表現が安っぽく聞こえてしまうような
一生遊んで暮らせるお金をもぎ取っていたのです。

よろしいでしょうか。

これから私は、
「日本国内」であっても
「何の知識も経験も持たない個人」であっても
「圧倒的に資金力が乏しく」ても
一瞬で一生分を稼げるような極秘のデリバティブ手法を
あなたに伝授します。

大丈夫です。

私がこれから伝授する極秘のデリバティブ手法は、

  • ルールがあまりに明確で
  • 言われたとおりの無機的に取り組め、
  • 一切の予測をする必要がなく
  • チャートすらも見る必要がなく、
  • せいぜい週に1回5分取り組めば良いという

これまでの常識をひっぺ返す手法です。

残念ながら、無駄に投資を知っている「自称賢い人」には、
あまりに豪快な常識外れっぷりに
生理的に受け入れられない手法かも知れません。

しかし、極秘のデリバティブ手法は確かに存在し、
事実、2016年の「英国EU離脱」や「米国大統領選」で、
大金を手にして引退したトレーダーも存在するのです。

「一般常識」は捨ててください。
「通例慣例」は無意味です。
「当たり前」が当たり前ではなくなります。

どうか「事実」だけに目を向けてください。

あなたはわずか10分後、
「これならば絶対に自分もできるだろう。」
と自信の塊になっているでしょう。

自信が身体中にみなぎると同時に、
「自分の身近にこんな可能性が眠っていたのか・・・」
と感嘆の声を漏らすことでしょう。

そして感嘆の声をあげながら、
「日本でもこんな爆発的な投資ができるのか・・・」
ということに気づくことでしょう。

「一気にガツンとお金を作りたい人」大歓迎
「投資で負け続けたので投資で大逆転をしたい人」大歓迎
「1ヶ月で投資金を2倍にしたい人」大歓迎

利益無限大のトレード法「Vガンマトレード」、
いよいよ公開です。

まずは、ショッキングな成績をご覧ください。

まずは「Vガンマトレード」を活用した、
「2015年1月」からの私の成績を公開します。

今は使えない手法だと思われるのも嫌ですので、
直近「2017年1月」までを公開します。

恐らくはあなたにとって「ショッキング」な話になります。

いいえ、違います。
誤解しないでください。

私の成績が「ショッキング」だなんてことは申しません。

これから公開する成績は、相当しっかりとマネージし、
セーブ(抑え)気味にトレードした結果ですから、
私にとっては「あまりに控えめな成績」だからです。

それでも「ショッキングな成績だ」と仰るのでしたら、
人それぞれの捉え方ですので止めることはありませんが。

私が「ショッキングな話」だと言ったのはそんなことではなくて、
この成績をあげる上での「考え方・姿勢・時間」など、
この手法を取り巻く「ことがら」に対してです。

一般的に考えると、それはあまりに常識離れのものですから
私は「ショッキングな話」だと申しました。

数字の話ですので齟齬の無いよう、
正確にご案内していきますので頑張ってついてきてください。

最初にご説明させていただくと、
この成績は、あなたに身近に捉えていただけるよう、
わかりやすく「元本」を「50万円」にして計算して算出した成績です。

ですので、私の実際の元本はご想像にお任せしますが、
ケタはまったく変わってきます。

また、これは再投資を毎月しているのではなくて、
必ず月初めに「50万円」として計算し直しているものとなります。

つまり「単利」で表示しています。

「複利」で見せかけで膨らませることなどしません。
する必要などないからです。

それから、上部に「A」「B」「C」「D」とありますが、
それぞれ別の金融市場を差しており、今の段階では、
「お互いをヘッジし合ってリスク管理をしているんだな」
くらいに思っておいてください。

さて、「25ヶ月間」の総合的な成績で言うと、
元本「50万円」は、単利運用で「4,395,200円」となり、
25ヶ月間の月利平均は「31.2%」となっています。

ここまでは一般的には凄い数字かも知れませんが、
私としては、特段、驚く数字ではありません。

注目していただきたいのは、
月利「100%」前後を豪快にたたき出している月と、
月利「20%」前後を地道にあげている月の双方がある点です。

実はこれ、「戦略が違う」のです。

そうです。

「Vガンマトレード」の大きな特長は、

  • 相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略
  • 相場が動かなくても着々と利益が狙える戦略

を「並行」して走らせることにあります。

それにより、

  • トレンドが出まくる荒れ相場での「バカ勝ち」
  • 凪のように動かない相場での「安定勝ち」

という「両輪」によって成り立つこととなり、
つまり「どんな相場であってもお金稼ぎが可能な」わけです。

注目いただきたいのは、直近「2016年12月」の「84.2%」。

「50万円」の元本で「421,000円」の利益を得ています。

この月に何があったかと言えば、
ドナルド・トランプが大統領選に勝利した後の
いわゆる「トランプサプライズ」がありました。

これこそ「相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略」が活躍した月です。

大統領選後は大きく相場が動くことが見込まれたので、
最初からそのような戦略を仕掛けたわけです。

ただし。

この数字(月利84.2%)は、しっかりとマネージし、
非常にセーブ(抑え)してトレードした結果の数字です。

仮に「裸」でそのままのポジションで取引していれば、
これの「10倍」か「それ以上」になっていました。

「10倍」であれば、1ヶ月で「842%」です。

「50万円」の元本であれば、1ヶ月で「421万円」
「100万円」の元本であれば、1ヶ月で「842万円」
の利益を得ていたというわけです。

これは私も思います。バケモノ級の利益です。

つまり、
「相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略」において、
自分がどのように「マネージするか」によって、
そんなバケモノ級の利益も得ることが可能なトレード手法なのです。

戦略的にチャレンジすれば、
一瞬で5倍、10倍、100倍、果ては1,000倍をも目指せます。

まさに利益無限大の青天井。

先にお伝えしたリーマンショックで一生分を稼いだ男たちは、
この「Vガンマトレード」の「特殊性」によって、
莫大な資産を得たわけです。

とは言え私は、Vガンマトレードを取り組むにあたり、
リスクを抑えながらの運用を推奨しています。

「リスクを抑え」「欲をかかずに」「質素に」「堅実に」
月利「84.2%」くらいで「我慢」しておけば、
それはリスクを抑えた厳しい管理下での取引となりますので、
仮に「損失」が出てしまう月があったとしても、
その月の損失は「軽い損失」で済むのですから。

ちなみに、「Vガンマトレード」は損切りの必要がありません。

「損切りの必要がない」世界で、
利益も損失もあらかじめ「確定」した中で、
ストレスなく稼ぎ尽くす手法です。

ですから、「マイナス」の月もあります。

しかし、このマイナスも、
「損切りによる」マイナスではなく、
「あらかじめ確定した」マイナスとなります。

ちなみに、2015年1月から「25ヶ月間」のうち、
マイナスの月は「4回」ありました。

具体的に言えば、
2015年03月が「-12.7%」
2016年07月が「-7.7%」
2016年08月が「-3.6%」
2016年10月が「-3.4%」
ですが、ご覧のとおりプラスの月と比較すると、
気持ち悪いくらいにバランス悪く低く抑えられています。

通常、投資の世界の常識として、
大きなプラスを狙えば、大きなマイナスが発生し、
小さなプラスを狙えば、小さなマイナスが発生しやすくなります。

「Vガンマトレード」に至っては、投資の常識などお構いなし。

マイナスの月の平均月利は「-6.9%」なのですが、
「25ヶ月間」の平均月利である「31.2%」と比較しても、
その低さはあまりに際立っていると言えます。

つまり、リスクを抑えながら運用をしているため、
その月の損失は「軽い損失」で済んでいるのです。

なお、2015年1月からの25ヶ月間で、
私がVガンマトレードで大きなリターンを得ている月は、
2015年08月が「+139.2%」
2015年09月が「+112.2%」
2016年01月が「+71.7%」
2016年12月が「+84.%」
の4回でした。

そうです。
わずか「4回」です。
そんなしょっちゅう爆発はしないのです。

とは言え、過去2年間(25ヶ月間)で言えば「4回」、
つまり、およそ「半年に1回」くらいのペースで、
爆発的なリターンを狙う手法だとご理解ください。

「Vガンマトレード」は、
毎月毎月、爆益が懐に入る・・・
という「都合の良い手法」ではありません。

半年に1回くらいのペースで、爆益が期待できる・・・
という「遠慮がちに大きな稼ぎを得るための手法」なのです。

実際のところ、何より大事なのは、
「相場が動かなくても着々と利益が狙える戦略」で、
Vガンマトレードの屋台骨を支える収益を、
着実にあげている点です。

半年に1回の大爆発「以外」の月こそが大事で、
そんな「脇役の月」でもコツコツと利益を重ねているという事実。

1年のうち、「2ヶ月間」は大爆発を楽しみつつ、
残りの「10ヶ月間」はコツコツと利益を重ねる。

これが「Vガンマトレード」なのです。

もっとも、
私がこの成績を叩きだすために使った時間なのですが、
トレード回数は、月に平均「3回〜4回」ほど。

1回のトレードに「5分」もかかっていません。

しかもトレードする時間帯は「何時」でも構いません。

実際にかかる「作業面」についても、
ツールに必要な情報を入れて計算ボタンを押せば、
何をすべきかすべて表示されるので、
あとはその通りに「5分間」で準備をすれば完了。

仕込みさえしてしまえばあとは「待つ」だけ。

あとは、1日後、数日後、1週間後、1ヶ月後に、
「バサバサバサっ」と音を立てて落ちてくる紙幣を、
あなたは拾ってお財布に入れるだけ。

・・・いかがでしょうか。

私が冒頭に「ショッキング」な話をしますと言いましたが、
今、あなたはどんな風にお思いでしょうか。

まだまだ序の口です。

これから丁寧に畳みかけますので、
深呼吸をしたら、次をお読みください。

来い!!リーマンショック!!
来い!!サプライズ!!

2017年1月20日。

あなたは何の日か覚えてらっしゃるでしょうか。

そうです。
世紀の大逆転で米国大統領に選出されたドナルド・トランプが
アメリカの大統領に就任した日です。

新たに誕生したアメリカのドナルド・トランプ大統領は、
選挙戦での公約通りに、
・入国審査の厳格化
・TPPからの正式離脱
・ISIS壊滅計画
・メキシコ国境の壁建設
・中東・北アフリカ7カ国の出身者および難民の受け入れ停止
・カナダからメキシコ湾への原油パイプラインの建設
・オバマケア撤廃

など、次々に「大統領令」にサインしています。

つまり、2017年、ますます世界は混沌し、
それと平行して相場も大きく変動していくことが
容易に想像できるわけです。

前項でもお伝えしたように、
私はドナルド・トランプが大統領選に勝った2016年の年末、
その「大きく動いた相場」により、
私は「大きくお金を稼ぎ」ました。

具体的に言うと、
2016年12月に「+84.2%」という成績をあげています。

加えてこの余波で、
2017年1月は「+51.2%」という成績をあげました。

さて。

今一度、前項でご覧いただいた月ごとの成績の
2015年の8月と9月をご覧ください。

ご覧のとおり、2ヶ月連続で100%以上の利益率となっており、
2ヶ月合計すると「251%」という甚大な利益率です。
(もちろんこれでも、リスクを抑えた運用結果です)

このとき、世界では何が起こったのでしょうか。

そう、このときに発生したのが「チャイナショック」でした。

中国が突然行った「人民元」の切り下げにより、
それに引きずられるように日米株式相場が急落し、
メディアがいっせいに、
「中国発の世界同時株安」
と報じたのは記憶に新しいところです。

あのチャイナショックで甚大な損失を被った投資家は多く、
私の周囲でも、チャイナショックの損失でいったん相場から退場し、
今、時間をかけて再起を図っている人もいます。

一方で私は、その「2ヶ月」で資金を「3.5倍」にしました。

腕こきのトレーダーたちが死屍累々たる損失を被っている中、
私は涼しい顔して爆益をあげていたわけです。

2015年8月頭に手元にあった「50万円」は、
2ヶ月後の9月末には「175万円」となっていました。

「100万円」であれば、2ヶ月で「351万円」
「500万円」であれば、2ヶ月で「1,755万円」です。

これ以上の例えは無意味ですのでやめますが、
もちろんこの数字も、しっかりとマネージし、
セーブ(抑え)気味にトレードした結果、得られた利益です。

裸でポジションをもっていたら・・・
これの10倍はくだらないリターンを得ていたわけです。

いいえ、これは「捕らぬ狸の皮算用」ではありません。

あえてリスクを落とし、
しっかりとマネージしたことで、
私は戦略的に資金を「3.5倍」にしたのです。

過去には「Vガンマトレード」がはまった例として、

・リーマンショック
・ギリシャショック
・ドバイ・ショック
・アベノミクス
・チャイナショック
・イギリス英国のEU離脱
・アメリカ大統領選

などなどが挙げられます。

こうした、
ニュースで取り上げられるような政治や経済のトピックが、
すべて自分が利益を取るチャンスにつながる。

こんな金融商品は、まず存在しないでしょう。

よく聞くのは、保有していたポジションが、
反対方向に動いてしまって大損害という話ばかり。

一方で「Vガンマトレード」では、どんな方向に動いても、
その大変動がそっくりそのまま自分がプラスになってしまうでしょう。

繰り返しますが、こんな金融商品は、まず存在しないでしょう。

変な話なのですが、世界のどこかで政治や経済の問題が起こり、
それがニュースなどで取り上げられるのを見ると、
「ああ、来月、資金が10倍になっているな。」
と見込めてしまえるので、
今後、世界中で起こっていくイベントそのものに対しても、
それが良いことであれ悪いことであれ、
楽しみになってくること請け合いです。

不謹慎かも知れませんが、私の身近な人で、
「来い!!リーマンショック!!」
「来い!!サプライズ!!」
と口角泡を飛ばしている人がいるのですが、
「Vガンマトレード」を手中にしてしまうと、
「ショック待ち」「サプライズ待ち」になる人の気持ちもわかります。

2008年の「リーマンショック」のときだけではなく、
「アベノミクス」や「チャイナショック」で、
それこそ一生分のお金を稼いでしまった人を、
間近で見てきたのですから。

ただ、「悪いことを楽しみにしてください」と言うと、
なんだか私が悪人みたいに思えるかも知れませんが、
結局、良いことも悪いことも何かの裏返しだと思うのです。

それを敏感に感じることができるということが大切で、
それを楽しむからこそ人間なんだなという風に思います。

予想屋さんへの謝罪。
「上がるか下がるかの予想など、まったく必要ありません。」

先ほども触れましたが、
トランプが大統領に就任してからというもの、
次々と「大統領令」にサインして行動を開始しています。

しかし、その「大統領令」へのサイン乱発の結果、
相場が上がるか下がるかなんて当然のことながらわかりません。

思い出していただきたいのは、
トランプが大統領選で勝利した2016年の11月です。

ほとんどの予想をくつがえしてトランプが勝利した直後、
例えば「ドル円」は瞬間的に円高方向に下がりましたが、
ほどなくして反転し、
その後は年末まで円安方向に上がり続けました。

この動きを予想できた人がどれだけいたでしょうか。

つまり、何か大きなイベントがあったとしても、
相場が上がるか下がるかなんて、誰もわからないのです。

ここです。
まさにここです。

まさにここが「Vガンマトレード」の、
手前ミソながら「異様に素晴らしい」ところなのです。

つまり、私の「Vガンマトレード」は、
「上がるか下がるかなんてわからなくていい」
のです。

「Vガンマトレード」にかかれば、
誰が大統領になろうと関係が無いのです。

ちょっと相場を知っている人であれば、
「ヒラリーが大統領になったら、
今、ブレ率がこうなっているから・・・
来月辺りはこうなっているだろうから・・・
1年後の株価はこうなっているはずだ・・・。」
などと一生懸命に予想をするのでしょうが、
「Vガンマトレード」はまったくやる必要はありません。

わかっておいた方が良いのは、

  • 大きく動きそうか
  • そうではないか

くらいです。
(と言いますか、それすらわかっていなくても大丈夫です。)

大きく動くことがわかっていれば、
2016年12月の月利「+84.2%」
2017年1月の月利「+51.2%」
くらいなら、リスクを抑え気味でも自然に出てしまっているのです。

何も手の込んだことはしていません。

少々余談なのですが、
2017年2月頭の日経新聞や海外のロイターなどには、
機関投資家がいろいろと仕込みを行っているという
観測記事が出ていました。

つまりそれは、
「みんな、今の株価レベルが危ないと思っている」
ということの表れなのだと思います。

ただしこれは、
・崩落に向かう
という意味合いで「危ない」とも言えますし、
・さらに一段高する
という意味合いで「危ない」とも言えます。

どちらに転んだとしても「危ない状態」なので、
そんな「危ない状態」こそ、
「Vガンマトレード」が「食い物」にできる
「絶好の漁場」というわけです。

今の株価レベルが危ない状態であったとして、
その結果、大きく上がろうとも、大きく下がろうとも、
Vガンマトレードを利用している限り、
私は関係なく巨利を得られるだけ・・・なのです。

今年2017年は、アメリカのトランプ政権だけでなく、
実はヨーロッパでたくさんの選挙が行われ、
これまた嬉しいことに大荒れが見込まれます。

3月にオランダ総選挙、
4月にフランス大統領選挙、
6月にフランス国民議会選挙、
8月にドイツ連邦議会選挙など、
爆益ポイントが目白押しです。

我々は今、かなり不安定で、より先が見えにくいという、
「不確実性の高い時代」に突入しています。

2016年はそれが顕在化したところで終わったのですが、
2017年はそれが具体的に出てきます。

だからこそ、今、「Vガンマトレード」を知ることで、
その「不確実性」を、
資産構築の「チャンス」に変えることができるわけです。

最先端の金融工学を利用した
極秘の「デリバティブ」です。

ここで、「Vガンマトレード」を支える背景について、
解説しておきます。

「Vガンマトレード」の根本に流れる「理屈」は、
凄まじい金融工学を駆使したものから成り立っています。

金融工学を記した分厚い専門洋書の中には、
一部、それらしい記述はあることはあります。

ですが、日本の金融工学の専門家が読んだとしても、
見過ごしてしまうような記述です。

つまり、トップクラスの一握りの「専門家」であれば、
そうした記述があることを知っているかも知れませんが、
それは、「知っているだけ」の話。

いわんや、お金を運用する「トレーダー」であれば、
わずかに知っている人間すらも皆無でしょうし、
残念ながらそもそもアクセス方法がわからないのが現状です。

断片的に知っていたとしても、
先にお伝えした「マネージ」のしかたがわかりません。

したがって、
断片的に知っている部分をかいつまんでトレードしたとしても、
リスクばかりが高くなってしまったり、
爆発的なリターンが得られなかったりと、
コンプリートされた「Vガンマトレード」のようなものではなく、
非常にバランスが悪いトレードとなってしまうでしょう。

事実、30年近くプロのトレーダーとして活動してきた私も、
当初は「Vガンマトレード」の根本に流れる「理屈」のことを
知りませんでした。

海外のファンド運用にも携わることで、
その存在を少しずつ知っていったというのが真相です。

ちなみに、「Vガンマトレード」の手法は、
アメリカをはじめとする
海外の一流機関投資家やトッププレイヤーの中では、
それなりにメジャーな手法であったりします。

そうした一握りのトッププレイヤーたちが
リーマンショックで一生分を稼いで、
「もう一生働くことはありません。」
と宣言してしまうような男たちだったりするのですが、
日本ではそうした人間の話はほとんど聞かれません。

よく考えれば当たり前の話です。

そもそも国内の「トレーダー」であれば、
「Vガンマトレード」を知りうる機会すらないでしょうし、
そもそもアクセス方法がわからないのが現状です。

また、いかにリーマンショックで相場が激変しても、
日本国内で一般的に扱われているFXや株式の
「売買による差益」を得るものであれば、
「一年分」くらいは稼げるかも知れませんが、
「一生分」を稼ぐことはどうやってもできません。

「Vガンマトレード」は
「売買による差益」を得るものではありません。

だからこそ利益は無限大。

一瞬で一生分の収入を得ることが期待できるのです。

少し角度を変えて「Vガンマトレード」を捉え、
「この方法を教える」という観点から考えてみましょう。

もちろん、
私がこれまでに書いてきた本の中では一切書いていませんし、
講師として指導してきた教育機関でも指導はしていません。

「日本」はもとより、
「世界」に目を向けたとしても、
「Vガンマトレード」を伝授している本や教材や教育機関は
存在しないと思います。

実際にすべての情報に目を通したわけではありませんので、
「絶対にない」とは言えません。

しかし、膨大な情報が入ってくる私のもとに、
「Vガンマトレード」を教えるコンテンツの情報は、
世界規模でいまだかつて入ってきたことがありません。

探しても見つかることは無いでしょう。

つまり、「Vガンマトレード」を教えられるのは、
世界広しと言えども、私、持田有紀子しかいないのです。

でもあなたは、
難解な金融工学を知る必要はありません。

ところで、この「Vガンマトレード」を形成する
恐ろしく難解な最新の金融工学が詰め込まれた理屈、
つまり「裏側」の部分についてなのですが、
幸いなことに、あなたは一切、知る必要がありません。

こんなことを言うと、ちょっと投資を知っている風の人は、
「ロジックを公開してください!!」
などと言ったりするのですが、やめておいた方が無難です。

なんと言いましょうか・・・
失礼な発言をしてしまいそうで例えに困るところなのですが、
例えば「FX」で、何らかの「手法」があったとして、
その手法が複数の「テクニカル分析」を用いて構成されているとします。

そうした類いの「ロジック」を
「公開するとか公開しないとか」いう「レベル」の話ではないのです。

「Vガンマトレード」の手法は。

「Vガンマトレード」の裏側にある金融工学の理屈は、
ある一線を越えてしまっているところにあります。

一線を越えてしまった結果、逆にもの凄くシンプルになっていて、
「裏側」の部分についてはまったく解らなくても、
ひとつも悩むことなくトレードができてしまうという
非常におもしろい逆転現象が起きてしまっています。

つまり、「Vガンマトレード」は、
その難解な「裏側」をすべて詰め込んだにもかかわらず、
「表側」・・・つまり、トレーダーが取り組む「面」の部分は、
よくぞここまで削ぎ落としたなと感嘆の声を漏らしてしまうくらい、
簡単でシンプルな作りになっているのです。

向こう側(裏側)はあまりに難し過ぎるので、
そこについては知る必要も無いことですし、
いわんや勉強など、一切する必要がないことなのです。

ではなぜ、持田有紀子がこの手法を知っているのか?

・・・という話なのですが、
最初の最初は、私が大学を卒業してから入社した
●●證券での経験が発端となります。

当時、世界的にもデリバティブという名前が出始めたころで、
私が所属していた某証券会社でも(以下、●●證券)
海外のデリバティブを見よう見まねで取り入れ、
「●●證券が誇る最先端の金融商品!!」
ということで、商品化して販売しはじめていました。

しかし、難解なものを見よう見まねで作ったハリボテ商品です。

名前は「デリバティブ」でしたが、
本物の「デリバティブ」とはほど遠い、
言葉を選ばずに言えば「劣悪」な金融商品だったわけです。

私はその最先端の商品を販売する部署に配属されていたのですが、
中身の伴わない、名前だけの商品を、
大事なお客様に販売する不条理を飲み込むことができず、
●●證券を辞めることになったのですが・・・
とは言え、まかりなりにもこのときにこそ、
「海外のデリバティブ」との接点ができたのです。

その後、●●證券を退職したとは言え、
やっぱり私は「マーケットが好き」でしたので、
マーケットから離れることはありませんでした。

そして2005年、今に至る投資情報サービス会社
「株式会社アルジャントレード」を設立し、
同社の代表取締役を務めることとなりました。

同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する
投資・運用サービスを提供しており、
海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっています。

そうした過程の中で、
特に海外のヘッジファンド運用に携わる中で、
その金融工学の王道をずっと歩んできた人間と知り合い、
その人間が研究して研究して研究し尽くして、
そして「作り果てた結果」の手法というのが、
「Vガンマトレード」だったということになります。

これこそ「出会い」のたまものです。

この「出会い」こそが私に「Vガンマトレード」をもたらし、
今、あなたにお伝えしようとしているのです。

今、考えると、日本で初期の頃からデリバティブにかかわり、
残念ながら●●證券時代は粗悪な商品でしたが、
時を経て恵まれた出会いがあり、
20年後の今、「強力」なデリバティブを手中にし、
海外のヘッジファンド運用に積極的に携わり、
そして、それをあなたにお伝えしようとしていることが、
私にとって本当に幸せなことと感じますし、
自分自身に誇れることだと感じています。

「裏側」は「難解な金融工学」。
しかし、投資の世界では裸の素人でも
結果を出している現実。

難解な金融工学である「Vガンマトレード」。

しかし、投資の初心者であっても結果を出している。

・・・これが紛れもない現実です。

ここで「Vガンマトレード」を活用して、
ご自身の人生に変化をもたらせた実践者を、
インタビュー形式でご紹介します。

いかがでしたでしょうか?

今回、インタビューをしたMさんは、
わざわざ利益を出している方を私の判断で
ピックアップしたわけではありません。

私の呼びかけに素早く応じてくれたMさんに
インタビューをさせていただいただけです。

インタビューをしたMさんに共通して言えることは、
日中は忙しく働いている会社員であるということ。

つまり、時間の自由度が非常に低い方々です。

まさに「Vガンマトレード」は、
こんな忙しい方々にこそ使って欲しい手法なのですが、
このMさんの声を聞く限り、
忙しい中でも「Vガンマトレード」は有効に機能しています。

そんなMさんは「Vガンマトレード」を始めた開始初月から、
いとも簡単に結果を出してくださいました。

「Vガンマトレード」は肝となるツールがあります。

このツールがすべてのトレードの指針になるのですが、
重要な点は「リスク管理」が同時にできるという点です。

投資の初心者はどうしても攻めばかりが気になって、
守り(リスク管理)がおざなりになりがちです。

しかし、「Vガンマトレード」では、
当たり前ですが高度なリスク管理もできるので、
全力かつ貪欲に利益をむさぼりながら、
その裏で自然に勝手にリスク管理もできてしまっているのです。

必要なことはすべてツールの中に組み込まれているからこそ、
どんな初心者であっても「Vガンマトレード」で、
リスクを抑えながら、利益を獲得することが可能です。

しかもツールを利用してトレードをするのは月に3回〜4回で、
1回あたり「5分」もかかりません。

なるほど、Mさんのように忙しい方でも、
いきなり初月から利益を狙えるわけです。

動画をご覧いただければおわかりになると思いますが、
人生が大きく変えようとしているMさんもいますし、
Vガンマトレードで新たにできた収益の柱を維持させながら、
家族の生活を守ろうとしている方もいます。

自分の人生です。様々で良いと思います。

ただ、間違いなく言えることがあります。

それは、「Vガンマトレード」にチャレンジし、
結果を出した人には、2つの共通点があるということ。

1つ目は、上述したように、
皆さん、毎日忙しく過ごしているにもかかわらず、
私、持田有紀子と同じような結果を出しているということ。

そして2つ目は、私が教える「Vガンマトレード」を、
教えた翌日からすぐに取り組んでくださったということ。

こうして行動をできる人は、
当たり前のことですが結果が出るのも早く、
投資の世界ではまずあり得ないような、
初月から100万円単位で収益をあげるということも、
決して不思議なことではないのです。

「Vガンマトレード」は、
ツールの指示通りにトレードすれば良いので、
何かを「学ぶ」必要がありません。

その人がそれまで培ってきた「経験」とか「知識」とか、
そうした「属人的な力」を、一切、必要としないのです。

ただただ、指示通りに売買をすれば良いだけ。
ただただ、言われたとおりにやれば良いだけ。

ご紹介した皆さんは、稼ぐことに貪欲で、
すぐに行動をしてくださいました。

だからこそ、すぐに結果を出すことができ、
だからこそ、将来の不安を一掃することに成功しました。

「Vガンマトレード」は対象者を選びません。

会社員でも、主婦でも、年金受給者でも、経営者でも、
極端な話、中学生やホームレスでも問題なく取り組め、
そして、素直であれば結果を出すこともできます。

つまり、あなたに必要なことは「やること」だけなのです。

涙と●●證券と恵比寿と持田有紀子物語。
自己紹介をします。

申し遅れました。
持田有紀子と申します。

チラホラと私の名前が出てきていたとは思いますが、
ここで改めて自己紹介をさせてください。

私は慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、
ジャーナリスト志望だったのですが思い叶わず、
やむなく(と言ったら怒られるかも知れませんが)
●●證券に入社しました。

本社の商品本部の日本株式トレーダーを経て、
女性初の総合職として本店営業部へ異動し、
株式オプション課や営業課を経験しました。

この営業課というのが、
いわゆる当時の証券会社を画に描いたように映し出した、
パワハラ・セクハラが日常茶飯事の世界でした。

社内にパワハラ・セクハラを否定する空気はなく、
むしろそれを肯定する空気が蔓延しているわけです。

呼吸をするかの如く、セクハラが横行する日々。

今思い出しても、すごい環境だったと思います。

とくに私は、●●證券が世間の風潮に押されて、
いわゆる「女性の総合職」の採用を開始してから
間もないころの入社でしたので、
社内では「この子には何をさせようか・・・?」という、
「腫れ物」に触るような雰囲気がありました。

そうかと言えば、人事部によって拝命した部署が、
役員の気まぐれな鶴の一声でひっくり返ったりと、
入社当初は、得体の知らない洗礼を受け、
必死に毎日を過ごしていたことを思い出します。

とは言え、マーケットに携わることは好きでしたので、
日本株式トレーダーを行っていたときは、
毎日が充実していました。

しかし、本店営業部へ異動してからというもの、
その名の通り、お客様への「営業」を行わなくてはなりません。

当然のことながら、証券会社の営業ですので、
会社の利潤を追求しなくてはなりません。

この銘柄をお勧めしたら、
恐らくお客様には損をさせてしまうだろうなと思いながら、
それでも仕事なので
会社に言われるがままに勧めなくてはならなかったのが、
とても辛かったのを覚えています。

自分の気持ちと裏腹の仕事は長く続かないものです。

折しもバブルが崩壊し、様々な矛盾が出てきて、
気持ちが仕事に追いつかず、
何でこんなことをやっているんだろうと我に返り、
●●證券を辞めることにしました。

当時、一緒に働いた同僚の中には、
今では●●證券の役員にまで上り詰めた人もいるので、
あのまま辞めずに残っていたらまた違った人生だったのかも
・・・と思うこともありますが、それは過去の話。

時が戻ってくるわけでもありません。

●●證券を退職したとは言え、
やっぱり私は「マーケットが好き」でしたので、
マーケットから離れることなく、
少ない資金で株の売買を続けていました。

同時に、不動産投資、海外投資、
そしてワイン投資のようなオルタナティブ投資など、
様々な投資にチャレンジをしたのもこの頃のことです。

その後、2005年に投資情報サービス会社
「株式会社アルジャントレード」を設立し、
現在は同社の代表取締役を務めています。

同社では海外の先物市場や外国為替取引に関する
投資・運用サービスを提供しており、
海外のヘッジファンド運用にも積極的に携わっています。

この海外のヘッジファンド運用業務においては
先ほどお伝えした金融工学の王道をずっと歩んできた人間と協力し、
「Vガンマトレード」を活用した運用を行っています。

また、さまざまな投資家へのアドバイスも開始し、
同時に投資関連の書籍も8冊ほど出版しています。

●●證券の退職後、様々な寄り道をしてきましたが、
今は、ダメなものを人に勧めないといけない立場ではなくなり、
良いものを自信満々に勧められる立場になりました。

また、空いた時間には投資を知りたい人に教えているのですが、
最近、これが私の天職のようなものだと気づき、
教え子と一緒に自分も成長しながら、
毎日を本当に楽しく過ごしています。

余談ですが、先ほどお話ししましたが、
当時、一緒に●●證券で働いていた同僚の中には、
現在、●●證券の中枢部にいる人間もいます。

今でもそんな人間から密やかに連絡があるのですが、
何の話かと会ってみると、
「今後の相場について教えて欲しい」
という相談だったりすることが非常に多いわけです。

●●證券・・・

押しも押されもせぬ証券業界の最大手ではありますが、
果たして内部の人間は、
「相場」が上手なのか、
「営業」が上手なのか。

ここではあえてその答えは言いませんが、
日本の証券業界が創り出した「幻想」を、
あなたがどう捉えるかはとても重要なことだと考えます。

普段着の持田有紀子。
「トレード【以外】の時間」を十分に楽しむための処方箋。

さて、ここまでが私の「これまで」なのですが、
ここからは「現在の私」についてご紹介したいと思います。

私は現在、トレード一本で生活をしています。

実際には海外のヘッジファンド運用にも携わっていますし、
なによりも今は、後進の育成を積極的に行っているのですが、
しかし、私の肩書きは「トレーダー」なのです。

トレーダーとして生計を立て、
トレーダーとしての人生を謳歌しています。

あなたは不謹慎だと思うかも知れませんが
私がトレードで最も重視しているのが、
「最小の時間」で「最大のパフォーマンス」を上げることです。

いかに「効率の良いトレード」を行い、
いかに「生産性の高いトレーダー」になるのかが、
私のトレードに対する主義主張です。

私の手法である「Vガンマトレード」を活用すれば、
チャートに張り付いていようがいまいが、
結局、パフォーマンスは変わりません。

チャートに張り付いている時間が無駄なのです。

そもそもVガンマトレードは、
月のトレード回数はせいぜい「3〜4回」。

多くてもせいぜい月に「6回」ほどなのですが、
トレード回数が多いと言うことは、
それはチャンスも多く巡ってきたと言うことと同義なので、
歓迎すべきことなのです。

しかも、ただでさえ少ない月のトレード回数ですが、
その「1回」のトレードにかかる時間は、
「5分」も必要ありません。

であるならば、

・チャートに張り付く無駄な行為
・国際通信社や経済新聞などからの無駄な情報収集
・相場に対する無駄な分析
・やりもしなくて良い無駄な勉強

から解放された「残りの時間」、
つまり何よりも大切な「自分の時間」である「命の時間」を、
いかに有効活用するかに意識を傾けた方が、
よほど健全だと私は思います。

だって、効率的に収益を上げることを真剣に考えないと、
「トレードだけの人生」になってしまうのですから。

トレードだけの人生・・・、
チャートに張り付くだけの人生・・・、
学びと分析とトレーニングばかりの人生・・・

それは私にとって、想像を絶する苦しい人生です。

誤解の無いように言っておきますと、
私はマーケットが好きです。

しかし、それ以上にやりたいことがたくさんあるので、
欲張って両方に取り組んで生きていきたいのです。

批判を承知で言うならば、
「マーケットとの付き合いをいかに上手にサボるか」
ということを常に考えています。

もちろん「真面目」です。

私は「真面目」に全力でマーケットに向き合っています。

しかし、一般的な「張り付き型トレーダー」さんへの
アンチテーゼ的な意見も含めて言わせていただくと、
私は、専業トレーダーであっても、
マーケットがすべてである必要など無いと考えています。

ところで・・・

「じゃあ、持田さんは空いた時間に何をやっているの?」
という話になると思うのですが・・・

脱力感たっぷりにのんびりと生きています(笑)

心と体は直結していますので、
体のメンテナンスは怠りません。

時間があれば、ヨガをしたり、
スポーツクラブに行っては体を整えています。

それが終わったら、美味しい食事とワインです。

私は東京の恵比寿在住なのですが、
ここは知られざる飲食店の群雄割拠の戦国地域。

次々に味自慢のおしゃれな店が開店するのですが、
舌の肥えた恵比寿民を唸らすことができなければ、
早々と撤退していきます。

こうして美味しい食事とワインをいただきつつ、
私と同じように時間のある仲間と新しいお店に足を運んでは、
あれこれと楽しく批評をさせていただいています。

こんな感じなので、トレードと余暇のメリハリは、
すごくハッキリとついています。

トレードをする日がそもそも、
1ヶ月に「3〜4回」とか、せいぜい多くて「6回」なので、
「前月の末」か「当月の頭」に
「その月にトレードする日」
がガッチリとスケジュール化されます。

いかに「トレード以外の時間」を大事にしているとは言え、
私の生活であり人生である「トレードそのもの」は、
絶対に手を抜きません。

超が付くほど集中して取り組みます。

集中すべき時間が「わずか5分」であるとは言え、
めちゃめちゃ真面目に、めちゃめちゃ真剣に取り組みます。

しかし、この状態を逆から考えると、
毎月、トレードに必要なスケジュールを
あらかじめ決めておくことができるので、
トレード以外の時間が非常に組み立てやすくなります。

まずは「トレードの予定を入れる」。
そして「トレード以外の予定を楽しく考える」。

こんな感じです。

つまり、「Vガンマトレード」を活用すれば、
あくまでも主人公は「自分」となることができるのです。

「自分」がどうしたいかを主体性を持って決め、
「自分」が決めた「自分」を壊すことなく人生を楽しむ。

そうして、「自分」が決めたスケジュールに則って、
お金を稼ぐためにトレードを真剣に行う

「Vガンマトレード」は、
こんな有意義な人生を可能とさせる手法なのです。

溢れんばかりの「トレード【以外】の時間」を十分に楽しみながら、
決済され、大いなる収益があがるのを「ゆうゆう」と待つ。

「Vガンマトレード」を一言で言ってしまうと、
「マーケットからお金を取ってこられる人間になる」
ただただ、それだけにこだわった手法です。

だから、逆に言えば、
「マーケットからお金を取ってこられる人間になる」
ために必要なこと「以外」のことはしない。

・無駄なチャートへの張り付き
・無駄な情報収集
・無駄な勉強
・無駄なトレーニング
・無駄な精神修行
・無駄な・・・

こんな無駄な無駄打ちはしません。

だって、「Vガンマトレード」に取り組む以上、
そんな無駄なことをする必要がありませんし、
そんな無駄なことをやっている時間は私には無いのですから。

上がるか下がるかの予想など、今すぐやめてください。
意味がありませんから。その理由とは?

これまであなたには、
「Vガンマトレード」が最先端の金融工学を利用した
極秘の「デリバティブ」であることをお伝えしてきました。

そして、この「Vガンマトレード」は、
外資系銀行のディーリングルームに長く在籍し、
金融工学を研究して研究して研究し尽くしてきた人間が確立させ、
多くの方が利用できるように作り上げたものであることもお伝えしました。

さらに私がかかわっている海外のヘッジファンド運用では、
この「Vガンマトレード」を軸として運用され、
長く安定した収益をあげ続けてきたことをお伝えしてきました。

そんなハイレベルのデリバティブである「Vガンマトレード」なのですが、
これまでに繰り返しお伝えしてきたことを、今一度、繰り返します。

それは、
「価格が上がるか下がるかの予想など、まったく必要がない」
ということです。

あなたがいつも取り組んでいるトレードを思い出してください。

ほとんどの日本人に馴染みのある「一般的なトレード」は、
「安く買って高く売る」
あるいは、
「高く売って安く買い戻す」
という2つのパターンで、ひたすら利益を得る方法です。

「FX」や「株式」などがそれに当たります。

買ってから、値が上がれば利益になり、
買ってから、値が下がれば損失になる。

売ってから、値が上がれば損失になり、
売ってから、値が下がれば利益になる。

だからこそ、
「価格が上がるか下がるかを常に予想し続けなくてはならない」
という「皆が当たり前だと思っている事態」に直面するわけです。

しかし、「Vガンマトレード」は、
上がるとか下がるとかを気にしなくていいのです。

どっちでもいいのです。

上がってもいい。
下がってもいい。

つまり、方向性を当てなくて良い。

まずもってこれが、Vガンマトレードの素晴らしいところであり、
一般的なトレードとの大きな違いです。

「では持田さん、なぜ、Vガンマトレードは、
上がるか下がるかを当てなくて良いのでしょうか?」

ですよね。

一般的なトレードに慣れている人であればあるほど、
そのような疑問に当たると思います。

答えを言いましょう。

Vガンマトレードは、
「揺れを取るから」
・・・です。

よろしいでしょうか。

少しでもトレードをかじったことがあればわかると思いますが、
相場は上がったり下がったりします。

そうです。

ちょっとチャートを見ていればわかります。

上にいくこともあり、
下にいくこともあるのです。

例えば「アベノミクス」相場。

上がって、下がって、上がって、下がって・・・を繰り返し、
どちらかいずれかの方向に向かっています。

今のトランプ相場だってそうです。

一方方向に上がっているように見えても、
日々の中では下がったり、
それからまた上がったりを繰り返しています。

これは長いスパン(足)でも短いスパン(足)でも同様です。

相場というのは、値段がどちらの方向に動くか解らない、
そんな不条理なものなのです。

だからこそ、「Vガンマトレード」なのです。

「Vガンマトレード」は、こんな不条理な相場に正面から向き合い、
次にどう動くかを予測してお金を稼ぐ手法ではありません。

そうではなくて、
「Vガンマトレード」は、こんな不条理な相場には、
「どうぞお好きなように」と自由に好き勝手に動いてもらい、
その結果、相場が揺れてくれればくれるほど
自分の懐にお金が入ってきてしまう可能性が高い手法です。

だから、どっちに動くかを予想する必要など無く、
上がって下がってしていれば大金がチャリンチャリンと
音を立てて入ってくるという寸法なのです。

そして、この相場の「揺れ」なのですが、
世の中の「不安心理」や「イベントの大きさ」によって、
相場の「揺れの大きさ」が変わってきます。

例えば不安心理が大きいと、その分、揺れが大きくなり、
その揺れ次第で、100倍とか1,000倍の利益も狙えてしまうのです。

かつてのリーマンショック、
現在のトランプショックなどは良い例ですが、
世の中の「不安心理」が大きいために「揺れ」が大きくなり、
結果、リターンが「エゲツナい」ことになるわけです。

まとめます。

「Vガンマトレード」を取り組むに当たっては、
これまでのトレードとは向き合い方を根本から変えてください。

これまでのほとんどの金融商品というのは、
次に価格が上がるのか?下がるのか?を考えてポジションを取り、
うまくいったら決済し、失敗したら損切りをするというものでした。

しかし、「Vガンマトレード」は、
それとは立ち位置が大きく変わります。

「方向」ではなくて
「揺れ」を取る
・・・ということです。

だからこそ、上か下かを予想する必要がない上に、
損切りすらする必要がない。

「揺れ」だけを取るための方法で、
なおかつリスクが圧倒的に限定されているので、
今までのトレードとは根本から違う「別次元のもの」なのです。

そもそも予想なんてできないのです。絶対に。

前項で「Vガンマトレード」は、
「方向(上げ下げ)ではなくて
「揺れ」を取る
・・・ということをお伝えしました。

しかし、世の中には・・・特に日本には、
「上げ下げ」に固執している人があまりに多いのが現実です。

確かに日本国内の投資という枠組みで考えたとき、
ほぼ「上げ下げ」で収益をあげる方法しか存在しません。

そう考えると、これは致し方ないことなのかも知れません。

とは言え、困難を極める「上げ下げ」を見極めようと、
日本のほとんどのトレーダーは頑張っているのですが、
その必死な姿が何とも気の毒でなりません。

この項の結論を申します。

実際のところ、値が上がるか下がるかの「予想」なんて、
「誰も」できないのです。

悲しいかな、世のトレーダーと言われる人間のほとんどは、
「過去の情報」を元に、
次に価格が「上に行くのか」「下に行くのか」という
「方向」を予想してトレードをします。

こんなことをやっているから勝てないのです。

冷静になって考えてみれば、誰しもがわかることなのですが、
「予想」が「目の前の現実」に追いつくわけがありません。

悲しき予想屋たるトレーダーたちは、将来に対する予測を、
今、収集可能な材料に基づいて行おうとします。

今、収集可能な材料とは、もちろん現在に至るまでの情報。
つまり、「過去の情報」です。

「過去がこうだったから、未来はこうなるに違いない。」

予想の材料となる複数のテクニカル指標を必死にこねくり回し、
自分だけが納得できる閉鎖的な結論を見出そうとするその様は、
底の浅い近視眼的な判断であるとしか言いようがありません。

なのにそれを乗り越えて、自分は神の如く、
マーケットを当てられるのではないかという風に考える人がいる。

それこそ神への挑戦です。

いいえ、神への冒涜と言った方が適切かも知れません。

日本国内には目を血走らせながらチャートに向き合い、
この「予測」に全力投球しているトレーダーがあまりに多過ぎます。

だからトレードで勝てないのです。

「テクニカル」「だけ」で勝つことは限りなく不可能なのです。

この世の中には、相場を複雑怪奇にする
「得体の知れないもの」はいくらでも溢れていますが、
「テクニカル手法」などはその良い例です。

残念ながら「過去」は「未来」を語りません。
「今の価格」と「将来の価格」からしか収益は生まれないのです。

天変地異、地震、津波、雪崩、波の動き、相場の動き。

世の中の「ほとんどの現象」は、
自然科学で解明できないものばかりです。

説明がつかないもののひとつが「相場の動き」であり、
そんな説明がつかない「相場の動き」を、
「テクニカル手法」とやらを利用して、
無理矢理、予想をして相場で勝とうとしているのです。

だいたい、過去のデータから将来を予想できるのであれば、
経済学者は漏れなく大金持ちになっているはずですが、
私は相場で儲けて大金持ちになった経済学者の存在を知りません。

マスコミ
エコノミスト
経済評論家

この手の面々がのたまう相場評論も同様。

彼らは、例えば円高・円安の原因をあれこれうそぶきますが、
それは原因ではなく円高・円安になった結果、
その後、彼らから出てきた説明に過ぎません。

つまり、円高・円安になったのが原因で、
出てきた説明がその結果なわけです。

原因と結果が逆なのです。

「過去がこうだったから、未来はこうなるに違いない。」

こんな詭弁がまかり通れば通るほど、
仕掛ける側の人間はボロ儲けをしている事実に
いい加減気づくべきなのです。

「オプション」です。本当の使い方を知らないオプションです。
Vガンマトレードではその正しい使い方を伝授します。
だから極端に安全で、極端に爆益をあげることが可能です。

「Vガンマトレードは揺れを取ることはわかった。
 相場を予想することなど絶対にできないこともわかった。
 ところでトレードする【市場】は何なんだ?」

あなたの頭の中にはこんな疑問が浮かんでいるでしょうから
お答えします。

「Vガンマトレード」では、
「日経平均株価」の「揺れ」をお金に換えます。

いきなりの余談になってしまいますが、
我々が海外のファンド運用で利用しているのは、
「日経平均株価」だけではありません。

もちろん「日経平均株価」も利用しますが、
それだけではなく「為替」「債権」「原油」などなど、
幅広い市場から積極的に「揺れ」を取っていきます。

しかし「Vガンマトレード」は、
何かあればニュースでも話題になりますし、
我々に非常に身近な「日経平均株価」の揺れを取ります。

でもご安心ください。

Vガンマトレードを通じて、
「日経平均株価」のやり方をマスターしておけば、
それ以外の市場でもできてしまいますから。

さて。

その上で、
「日経平均株価」で「Vガンマトレード」が行う取引を、
あえて日本で一般的に使われている名前で表現すると、
「日経225オプション取引」となります。

しかし、国内で一般的に使われているような
「日経225オプション取引」とはまったく別物です。

例えば、「オプション」は損失が「底なし」であると
誤解している方がたまにいらっしゃいます。

それはオプションの「売り」をしているからです。

「Vガンマトレード」は違います。

損失無限大の「売り」ではなく、
利益無限大の「買い」を用いたトレード手法になります。

つまり、同じ「日経225オプション取引」であっても、
一般的に活用されている「日経225オプション取引」と、
Vガンマトレードの「日経225オプション取引」では、
根本的な取り組み方が違うのです。

歯に衣着せずに言ってしまうと、
本来ならば非常に有効な「オプション」を活用しているのに、
ひどい勘違いから誤った方法でトレードをして損失を出してしまい、
自分の判断と選択ミスであるという「責任」を棚に上げて
オプションを危険呼ばわりしている人間を見ると、
浅はかで自業自得な負け犬の遠吠えにしか聞こえません。

そもそも、「Vガンマトレード」を活用する上では、
「日経225オプション取引」について、
あまり深く知っている必要はありません。

既にお話ししてきたとおり、「Vガンマトレード」は、
最先端の金融工学を利用した独自の「デリバティブ」です。

この難解な金融工学を学ぶ必要はないのです。

「Vガンマトレード」の裏側にある金融工学の理屈は、
ある一線を越えてしまっているところにあり、
その結果、もの凄くシンプルになっていて、
「裏側」の部分についてはまったく解らなくても、
ひとつも悩むことなくトレードができてしまうからです。

「Vガンマトレード」の裏側にある金融工学の理屈は、
プロと呼ばれる人の中にも、
ごく一部の「トップオブトップ」の人でなければ
本当のことはわからないのですから。

でも、分からなくて良いのです。

下手に知ろうとして混乱に陥ったり、
危険なものだと誤解して遠ざけてしまったりするのではなく、
我々は純粋に「稼ぐことだけ」に注力すれば良いのです。

だから、「Vガンマトレード」は、
オプションであって、
オプションではないのです。

でも、それで良いのです。
だからこそ良いのです。

「Vガンマトレード」の解体新書

これより「Vガンマトレード」の手法について、
具体的に切り込んでいきます。

いわば「Vガンマトレード」の解体新書。

どうぞお楽しみください。

まずは復習です。

「Vガンマトレード」の大きな特長は、

  • 相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略
  • 相場が動かなくても着実に利益が狙える戦略

を「並行」して走らせることにあります。

つまり、両方の戦略を一緒に稼働させるのが重要なのです。

それにより、

  • トレンドが出まくる荒れ相場での「バカ勝ち」
  • 凪のように動かない相場での「安定勝ち」

という「両輪の利益」が成り立つこととなり、
つまり「どんな相場であってもお金稼ぎが狙える」ことになるのです。

大事なのは、動かない相場での「安定勝ち」です。

ほとんどの月においては、
「相場が動かなくても着々と利益が狙える戦略」で、
コツコツと相場から利益を拾っていきます。

コツコツとした利益ですので大きくはありませんが、
それでも月に10%とか20%とか30%とかは、
無理なく安定して稼ぐことが可能です。

つまり、元本が「50万円」あれば、
月に「5万円〜15万円」は、わけなくあげられるのです。

年間12ヶ月の内、10ヶ月はコツコツと利益ですので、
これこそ「Vガンマトレード」の屋台骨と言えるでしょう。

こうして、コツコツと収益をあげることと並行して、
一瞬でドカンと大きく利益を狙えるのが、
「相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略」です。

「リーマンショック」や「トランプサプライズ」など、
世の中で不測の事態や皆が予想していないような事態が起こり、
相場が大きく動いた瞬間こそ、大チャンスです。

利益が2倍や5倍や10倍はのことも。

戦略によっては100倍、1,000倍も十分に狙えます。

わかりやすい例で言うと、
「まさかトランプが当選したりすることはないよね」
と言われ続けて、まさかの当選を果たした「アメリカ大統領選」。

また別のわかりやすい例で言うと、
「まさかイギリスがEUを離脱することはないよね」
と言われ続けて、国民投票で離脱が決まった「ブレグジット」。

こうした不測の事態や皆が予想していない事態が起これば、
それこそ「一生分の稼ぎ」すらも現実的に稼げるでしょう。

とは言え、アメリカ大統領選もブレグジットもそうでしたが、
「まさかの事態が起きるかどうか」は、誰にも分かりません。

それでも良いのです。

「アメリカ大統領選」の前に、
あるいは「ブレグジット」の前に、
とりあえずイベントがあることはわかるのですから、
その際に「相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略」を
仕込んでおけば良いのですから。

結果、「不測の事態」が起きて大きく動けば大もうけ。

一方で「不測の事態」が起きなくても、
並行して走らせている
「相場が動かなくても着々と利益が狙える戦略」で、
着々と安定収益をあげられれば良いのですから。

ちなみに「アメリカ大統領選」も「ブレグジット」も、
昨年、2016年の話です。

たかだか昨年の1年間で起こったことなのですが、
この2つほどではないものの、
これら以外にも「不測の事態」は発生していました。

そして、今年2017年は、2016年以上にイベントがてんこ盛りで、
多数の「不測の事態」は発生することが予想されます。

今、「Vガンマトレード」を身につけておけば、
2017年中に「一財産」を作ることだって期待できるのです。

とんでもない事実を激白します。
「損切り」の概念はありません。
だからこそ、どんな急騰急落でも損失に怯えることはありません。

「利益が10倍、100倍、1,000倍になる!!」などと聞くと、
投資を知っている「自称賢い人」は、
「とんでもないリスクを背負った手法なのだろう。」
と断罪するかも知れません。

これこそが賢い人が陥りがちな落とし穴です。

「リスクを取ったらリターンが大きい
リスクを取らなかったらリターンは小さい」

古くから言い伝えられている投資の原理原則。

普通に考えたらこれが投資の正解です。

しかし、「Vガンマトレード」は、
「損失/損切り」に対しての考え方も普通ではありません。

古き良き投資の原理原則を根底から覆す手法なのです。

そうです。

「Vガンマトレード」は、損切りの必要がないのです。

あらかじめ「損失が限定されている」ので、
ストレスなく稼ぎ尽くすことが可能です。

誤解の無いようにお伝えしておくと、
「損失が限定されている」という話は、
「損切りをするから損失が限定されている」
というニュアンスで話しているわけではありません。

これではFXや株式で使われている普通の損切りと同じです。

そうではなくて、
これこそ「Vガンマトレード」の特異なところなのですが、
自分が最初にポジションを作った時点で、
自分が最大でどこまで損をするのかがわかるのです。

つまり、Vガンマトレードでは、
まずは「これ以上、絶対に損しない」という部分が担保され、
その最大損失がガッチリと守られている状態で、
あとは利益をどこまで積み増していけるかをゆうゆうと考える。

こんな取引手法になるのです。

最大損失が限定されているからといって、
大きな損失であるかというとまったくそんなことはなく、
仮に負けてしまった場合でも、
月の損失はせいぜい10%程度に収まります。

わかりやすく例えれば「最大損失は1万円に抑える」などと、
自分で最大損失をあらかじめ決めておきさえすれば、
その後、どんなに値が動いたとしても、
損失が1万円以上、拡大することがないのです。

以前にあなたにご覧いただいた、
2015年1月からの私の成績を思い出してください。

直近の2017年1月までの「25ヶ月間」で、
月ベースでマイナスになってしまった月は下記の4回でした。

2015年03月が「-12.7%」
2016年07月が「-7.7%」
2016年08月が「-3.6%」
2016年10月が「-3.4%」

ちなみに「25ヶ月間」の平均月利は「+31.2%」でしたので、
「大きな平均月利」に対する「あまりに小さな損失」が、
良い意味で、実にバランスの悪い対比をなしています。

そもそも「自分がいくら損するか」が最初に解っているので、
その最初の時点が一番「底」なのです。

その上で、その「マイナスの底」からスタートして、
あとはどれだけプラスをたたき出せるかを待つだけという、
実に不思議なトレード手法だというわけです。

だからこそ、リーマンショックやチャイナショック、
ブレグジットやトランプサプライズなどの相場の大変動では、
損失のことなど一切考える必要が無く、
一方で10倍、100倍、1,000倍と爆発的な利益ばかりを
考えておけば良いのです。

リスクを取ったらリターンは大きく
リスクを取らなかったらリターンは小さいという常識的な話は、
「Vガンマトレード」には当てはまらない、非常識な話なのです。

「Vガンマトレード」の肝中の肝。
ツールについて解説します。

「Vガンマトレード」の根本に流れる「理屈」は、
凄まじい金融工学を駆使したものから成り立っています。

しかしあなたは、この「Vガンマトレード」を形成する
恐ろしく難解な最新の金融工学が詰め込まれた理屈について、
知る必要が一切ないことは、これまでにご説明したとおりです。

その理由こそ「ツールがあるから」なのです。

したがって「Vガンマトレード」で活用するツールこそ重要なもので、
なおかつ「Vガンマトレード」の根幹をなすものだとご理解ください。

巷によくある「MT4に入れるサインツール」のような、
おままごとのようなツールの類いとは一線も二線も画します。

そんな珠玉のツールを、あなたも活用できるのです。

ただ、実際に使ってみるとわかると思いますが、
そのあまりの簡単さ、単調さに驚くと思います。

「裏側」は複雑怪奇な計算式からなるものですが、
「表側」はシンプルを極めた作りとなっているのです。

具体的な作業は下記の通りです。

・・・これですべて完了します。

丁寧に説明しようにも、これだけですので、
これ以上、丁寧に説明しようがありません。

5分もかからずこの作業は完了しますので、
あとは「待つ」だけ。

あとは、1日後、数日後、1週間後、1ヶ月後に、
あなたの口座残高が跳ね上がっているのを確認し、
その年の税金をどうしようか悩むくらいでしょうか。

ちなみに、
「2、必要な情報を入れて計算ボタンを押す」
における「必要な情報」なのですが、
「今日の日付」など、ルールに基づけば、
初心者でも入れられる決まった情報です。

繰り返しになりますが、
「1、2、3」の作業は、
何も考えることなく、5分で完了してしまいます。

考えることは「ツール」に任せてしまってください。

ではここで、実際に私がツールを利用して、
どんな風に作業をしているのか、
2017年の1月30日に撮影をした動画があるのでご覧ください。

ご覧いただいた実践動画は、
「恵比寿」のとあるホテルのラウンジで撮影をしたのですが、
私が「Vガンマトレード」に取り組むのは
別にホテルばかりだとは限りません。

・自宅でもオフィスでもカフェでも
・移動中でも
・仕事中でも家事中でも
・お酒を飲みながらでも
・旅先でも海外出張中でも
・田舎の実家でも
・そしてホテルのラウンジでも

どこでもできます。

Vガンマトレードはあまりに瞬間的に取引ができてしまうので、
つまり「取引できない場所を選ぶ方が大変」という奇妙な手法です。

ちなみに、あなたが
「ツールのみで本当に勝てるのか?」
という疑問を抱いているのであれば、その心配には及びません。

あえて解説すると、
・最初にこのツールがある。
・そのツールを使うためのルールがある。
・これらがパッケージとしてガッチリと固まっている。
・だからそれを淡々とやればお金がガサガサと集まってくる。

・・・こんなイメージです。

ツールのみで高確率で勝つことが可能です。

また、言わずもがなかも知れませんが、
このツールで「リスク管理」ができる点も重要です。

投資の初心者はどうしても攻めばかりが気になって、
守り(リスク管理)がおざなりになりがちです。

しかし、ツールで高度なリスク管理もできるので、
全力かつ貪欲に利益をむさぼりながら、
その裏で自然に勝手にリスク管理もできてしまうのです。

余談ですが、これまで私は「ツール無し」でやっていました。

実際のところ、ある程度のところまでは、
「関数電卓」などを使えば、何となくは計算ができたり、
我々はマーケットに慣れているので、
「だいたいこんな感じだろう」という
相場に慣れている人間としての勘でやってきたわけです。

しかし今回、「Vガンマトレード」の公開に合わせてツールを開発し、
私自身、活用して改めてわかりましたが、凄まじく便利です。

まずもって必要情報をツールに入力し、
一発ポンで今、自分は何をすべきかがわかる。

それだけではありません。

まさにこのツールは、勉強とか経験とか相場観とかが無くても
自分が正しい物差しを持ち続けることができるということなのです。

海外のファンド運用においても、経験と実績をベースに、
感覚値でこんな感じかなと思ってやっていたものが、
その精度が完璧に高まりました。本当に。

なんと言うか、ある意味「ここまでの境地」に到達すると、
もはや、トレードをしている、相場に参加している、
もっと言ってしまうと投資をしているという感じは本当に薄まります。

私が生粋のトレーダーだからそう感じるのかも知れませんが、
数字をカチャカチャと入れて、
その通りに作業をするだけですので、
その先に相場があることを忘れてしまうのです。

表現が難しいのですが、本来、相場に参加するということは、
切った張った感や、ウェット感があるのですが、
このツールを利用すると、完全にそういうものを排除し、
ドライで無機質な「作業」をしているだけのように感じます。

だから、面白味は欠落しています。

自分がいる、ツールがある、言われた通りにやる。
その結果、お金が儲かった。

・・・このくらい無味乾燥で面白くない稼ぎ方だとお考えください。

最後にもうひとつだけ余談をお話しします。

先ほどの動画でも解説しましたが、
動画撮影の前日(1月27日)の価格は「23円」で、
その「23円」で私はポジションを持っていました。

そして、撮影日である週明け月曜日(1月30日)の価格は、
「45円」まで上がっていました。

つまり、私のお金は1日で「2倍」になったのです。

動画はここまでを解説しましたが、
これには「後日談」という補足があります。

その翌日(1月31日)の火曜日・・・
価格は「100円」まで上がり、利益は「5倍」にまで伸びたのです。

わずか「1日(金曜日⇒月曜日)」で「2倍」、
さらに「1日(月曜日⇒火曜日)」で「5倍」です。

いかがでしょうか。

これが「真実」です。

これが「Vガンマトレード」の「真実」です。

資金効率が圧倒的に良いのも、
Vガンマトレードの「真実」のひとつなのです。

矜恃。なぜ、持田有紀子は
「Vガンマトレード」を公開するのか?

「Vガンマトレード」の解説の最後に、
なぜ私が「Vガンマトレード」を公開するのかについて、
お話しさせてください。

中には、
「持田さんがひとりで稼いでいればいいじゃない」
と思う方がいるかも知れません。

私自身、これまでに一度もそんな風に考えたことはないと言うと、
それは嘘になってしまうかも知れません。

しかし、数年前に大きな病気をしてから大きく考え方が変わりました。

現在のようにインターネットの技術が発達し、
あなたのように、よりよく生きるための情報を探してらっしゃる方に
私の話が、直接、リーチできるようになった今、
稼ぎ方を知っている私が本心を伝えなくては一生後悔する。

・・・こんな風に考えたのがきっかけです。

アルジャントレードを立ち上げ、
投資情報を提供しているのもそんな理由があります。

「もっと世の中に働きかけなくてはならない。」
「自分がやってきたことを人や社会に返したい。」

知っている人間が黙っていて良いのか?
いや、そんなはずはない。
発言していこう。

私は少なくとも人に対して真摯でありたいと思いますし、
本当に真っ当なことを、
それがたとえ格好悪くてもやるべきだと考えたからこそ、
今、あなたに「Vガンマトレード」を伝えようとしています。

そして、私が「Vガンマトレード」を伝えることで、
たったひとりのトレーダーだけでもいいので、
・自分がつまずいてきたところでつまずかず、
・自分が立ち止まったところで立ち止まらず、
・自分が悩んだところで悩むことなく、

マーケットを使って生きていける人が
ひとりでも増えたら良いなと思っています。

たったそれだけのことで、自分は世の中の役に立ったと思える。
たったそれだけのことで、自分は人の役に立ったと思える。

なぜ私が「Vガンマトレード」を公開するのか。

数分の動画にまとめましたのでご覧ください。

インターネットを通じて情報発信をすると、
出る杭は打とうとばかりに、
見たことも会ったこともないような人から、
厳しいご意見や激しいご意見をいただきます。

しかし、そのほとんどが根も葉もない話であったり、
頭で想像しただけの話だったりします。

私だって人から叩かれることも嫌ですし、
火の粉が飛んで来ない場所にいたいというのが本音です。

でも、そんなことを恐れて何もせず、
大事な情報は自分だけで抱え込み、
表にも出ず、発言もせず、隠れながら生きるということは、
どうしても卑怯に感じてしまうのです。

損な性格かも知れませんが。

そんなことを考えたときに「声を上げるべきだ」と決意し、
あなたに「Vガンマトレード」を公開することにした。

・・・というのが、私の嘘偽りない気持ちなのです。

Vガンマトレード塾で得られるコンテンツ

10倍、100倍、1000倍を狙える
ロジックの全てを公開します。

狙える額が大きいのに
損失は完全に限定されており
1000円の少資金から
大きな利益を狙うことが可能です。

トレードする市場の特性上
金融工学と実トレードを組み合わせた
複雑なロジックが組まれていますが
その全てを理解する必要はありません。

やり方だけ理解してその通りに手を動かせば
資金は膨れ上がっていきます。

複雑な要素を省いてトレードのみに
特化してあるため、知ったその日から実践でき
実践した瞬間から口座の額は膨れ上がるでしょう。

今後、世界中で起こるイベントが
ボーナスに見えることでしょう。

利益とリスクを数値化し、
もっとも稼ぐポイントを表示します。

インターネット上で動くツールに
指定された箇所の数字を打ち込むだけで
どの価格が最も稼ぎやすいのかが表示され
リスク計算も同時に行います。

このツールを使うことで
何も考えずに打ち込むだけでも
毎月の安定収益と爆発利益を
得ることが可能となります。

トレード時間は月曜〜金曜
朝でも夜でも空いているスキマ時間
2〜3分程度を使うだけで、
パフォーマンスが最大化します。

どうぞ大いに有効活用してください。

マニュアルがいらないぐらい
シンプルな機能になっていますので
使用には迷うことがありません。

その日から何をやればいいのか?
をまとめたマニュアルになります。

1、2、3でやることだけを書いてあるため
何もわからなくても、この通りに手を動かせば
Vガンマトレードを実践できてしまいます。

つまり、テキストを開いたその日から
利益無限大のトレードができる
ということになります。

何百ページも何十時間も動画を見ないと
できないといったものではありません。

ロジックを理解せずとも、
この数ページのテキスト通りにやれば
結果が出てしまうため
迷うことがありません。

このテキストだけで
今後1年以内に億万長者が続出し
あなたの未来は大きく変化することでしょう。

市場がどういう仕組みで成り立っているのか?
Vガンマトレードが
どのようなアプローチで作られたのか?
0〜100まで全て解説しています。

このロジックは実践ベースでは
金融のトップしかやっていないことなので
そんじょそこらのプロトレーダーは
知らない情報になります。

学術書や金融工学の書籍ではないので
初心者でも全てわかるように噛み砕いてあります。

他では決して知ることのできない情報のため、
上級者でも新たな気づきを
得られることは間違いないでしょう。

このコンテンツはトレード実例を
用いるため、動画形式になります。

コンテンツに収録できなかった部分と
生でしか言えない情報を含めた
Vガンマトレードの詳細を解説します。

セミナーに参加することで
テキストの内容をより詳しく学べ
かつ短時間で理解できます。

また、実際に会うことで
モチベーションは高まりますし
実際に聞きたい質問も聞くことができます。

特に今後起こるであろう
イベントのことはセミナーでしか言えないため
実際に参加することで大きなメリットを
得られることとなります。

動画にはない実例も使って解説していくため
参加することで大きな学びと実利益につながる
情報を得られることでしょう。

毎日一回、前日のトレード
情報を配信します。

この方法は毎日トレードはしませんので
トレードした時はトレード結果を送りますが
トレードしていないときは、どのように
取り組むべきかの考え方などを送ります。

私が何を考え、どのようにトレード
しているかを追っていただくことで
今後のトレードスタイルに大きな
変化をもたらすことでしょう。

また、この方法はデイトレードではないため
私が送ったトレード結果を参考にして
ポジションを作ることも
現実的にできてしまいます。

人によっては私より有利な条件で
ポジションを作ることが
できてしまうことでしょう。

あなたの質問に徹底的に回答します。
細かなことでも何でも構いません。

納得し、理解できるまで
何度も質問を送ってください。

あなたと私は一心同体です。
一緒にやっていきましょう。

優雅な環境でお茶を飲みながら
トレードの成功について
徹底的に深く語る会です。

恵比寿の一流ホテルでの
お茶を飲みながらの会話からは
今後1年間に起こる秘匿性の高い話が
飛び出すこともあるかもしれません

当然ながら、金融業界の裏事情も
多少なりとも話題には出ることでしょう。

通常、コンサルを受けていないので
価格に置き換えることはできませんが
100万円を支払ってもコンサルしてほしいと
言われるほどの価値はあります。
このプレミアムお茶会も
少数で濃厚な時間を過ごせます。

(※特典は購入者様アドレスにメールでご案内いたします。)
(※お茶会に掛かる費用は購入者様負担となります。)

こちらからは上記の
先着10名特典も含まれます。

先の先着権利を持てば、
それ以降のものはすべて
受け取れます。

プレミアムウェブセミナーは
直近のマーケット解説を
リアルタイムに複数回に分けて行います。

この情報にアクセスできるかできないかにより
確実性の高いトレードのチャンス回数が
変わってくると言っても過言ではありません。

より早く、より着実に収益を得ていただき
講座の資金を何百倍と増やせるチャンスとなります。

ぜひ、50名以内に入って、
セミリタイヤトレーダーへの道を歩んでください。

(特典は購入者様アドレスにメールでご案内いたします。)

続いて、先着100名です。

ほぼ確実に、数時間経たずに
100名の枠は埋まると思います。

この先着100名には、
今後1年間以内に利益無限大を狙うための
道筋が記してあります。

今回のVガンマトレード塾では
学習をしなくても、そのままテキスト通りに
手を動かすだけで利益が勝手に
期待できることが期待できます。

もちろん、カリキュラムの中にはトレードの全体像や
ロジックの裏側の話であったり、考え方などの
講義は行なっていきます。

ですが、貪欲に利益を追求されることでしょうから
「1年間以内に何としてもセミリタイヤしたい!」
と言った方のために、このテクニックを知っておいて
いただきたいと思います。

トレードを0から学ばない上に
さらにショートカットできてしまうのです。

相場に詳しいこととお金を稼ぐことは別物。
そして、この方法はお金儲けを加速させる方法です。

無駄な遠回りを0にし
着実な道筋を歩める成功のステップです。

当然ですが、こちらはどこにも販売していない
どこにも公開していない非公開情報になりますので
遅くても半日以内で枠が埋まるため、ぜひ狙ってください。

※超重要事項※

先着特典の当選確認は
受け付けることができませんので
あらかじめご了承くださいませ。

受講生の申し込みの処理や入金確認により
順位確定の返信作業が追いつかないためです。

そのため、当選者の方には後日連絡いたします。

今すぐ知りたいお気持ちは非常に良く分かりますが
参加者様が膨大になった時に
処理が追いつきませんので、
当選発表をお待ちいただけますと幸いです。

短期間とはいえ、入塾手続き時の一時的な
ご返信の遅れなどでご不便をおかけしますこと、
あらかじめお詫び申し上げます。

塾開始時は早いレスポンスが可能ですが
入塾受け入れ時だけお不便をおかけします。

【重要ご確認事項】

早急に順位を確定させるため
当日入金のご協力を頂いております。
事前に参加費用をご準備くださいませ。

順位の確定順は
クレジット、銀行振込関係なく、
申し込み順に順位が仮決定します。

クレジットは決済完了時にそのまま順位確定
銀行振込は当日入金完了すれば、
仮決定された順位がそのまま確定します。

入金確認ができない場合は、
順次後続の方を繰り上げて
先着特典を当選させていただきます。

また、上位の先着枠に入れば、
下位の先着特典は全て受け取ることが出来ます。

つまり、例えば10番以内に入ると、
50名、100名限定の特典を
全て受け取ることができます。

以上が先着特典の説明になります。

さらに!

先着特典に加えて「初日限定特典」も
ご用意しました。

塾募集開始翌日までに
参加完了した方への特典です。

この時間までに申し込み完了し、
ご入金が完了した方の全員にお送りします。

(特典は購入者様アドレスにメールでご案内いたします。)

世間が注目しているイベントかつ
Vガンマトレードに即した
ビッグイベントを直前に告知します。

イベント情報を直前に知ることで
相場が動きやすくなるため
よりチャンスを獲得できるようになります。

トランプ大統領就任
イギリスEU離脱のような
ビッグイベントはもちろん

相場が動くだろうと予想されるレベルの
中規模程度のイベントも網羅して
配信していきます。

あらかじめ日にちのわかっている
イベントを全て把握しておくことで
前日に仕込むだけでも
大きな揺れ動きが発生するため
利益を得られる可能性が相当高まります。

また、このような中規模イベントは
1ヶ月の間にも頻繁に起こるため
収益性は俄然高まります。

タイミングが来たら塾費用を一瞬で
回収できると言っても過言ではありません。

ただのイベント情報が
Vガンマトレードを組み合わせると
一攫千金に値する情報に化けます。

この情報だけでも遅くても数ヶ月以内には
塾費用の回収を達成できる可能性が高いです。

まずこちらでトレード資金の原資を増やして
より大きな額を投資できるようにしてください。

今回あなたには

無駄な時間も、無駄なお金も、無駄な知識も
全て省いてもらって
ただ稼ぐことに特化したトレード法と共に
収益を最大化するイベント情報を受け取り
目先の現金を稼いでいただきます。

「稼げなかったらどうしよう・・・」
という不安が綺麗さっぱりなくなることでしょう。

ただし、こちらは
「塾募集開始の翌日まで申し込み」をされ、
「翌日中に入金を完了された方」への特別特典です。

この情報を使えば事前にビッグイベントが分かるため
迷うことなく相場にエントリーできるようになるため
チャンスの取りこぼしがほぼゼロになります。

初日に参加する=無料で参加する

と言っても過言ではありませんので
何としてもこの特典は手に入れて
いただきたいと思います。

(特典は購入者様アドレスにメールでご案内いたします。)

Vガンマトレードの価格

ここまで読み進めていただいたあなたは、
Vガンマトレードがどれほどの力を秘めたものであるかを
十分にお分かりいただけたと思いますので率直にお伝えします。

Vガンマトレードの価格は
248,000円です。

もう、あなたは十分におわかりだと思いますが、
「Vガンマトレード」は、プロと呼ばれる人の中でも、
ごく一部の「トップオブトップ」でなければわからない
最先端の金融工学を利用した
極秘の「デリバティブ(金融派生商品)」です。

2008年のリーマンショックでは、
一生分のお金を稼いだ男たちが利用していた手法こそが、
まさしく「Vガンマトレード」だったのです。

残念ながら「FX」や「株式」のように、
相場の上げ下げの「値幅」を取るようなものであれば、
一生分という爆発的な利益はまず得られません。

そうではなくて、
「Vガンマトレード」は相場の「揺れ」を取るために、
常識では考えられないような利益を狙うことが可能なのです。

相場が大きく動けば、リスクを抑えてマネージしたとしても、
「月利100%」くらいでしたら十分に狙えます。

戦略的にチャレンジすれば「月利100%」をはるかに超え、
資金の10倍、100倍、1,000倍と、青天井に収益をあげられるでしょう。

2017年は相場が大きく動くイベントが盛りだくさんなので、
今年中に大きな資産を蓄えてしまうこともできるかも知れません。

とは言え、「Vガンマトレード」は、
爆発的な利益を得るだけに特化した手法ではありません。

凪のように相場が動かなくても着実に利益が狙える戦略がベースとなり、
月に「10%」「20%」「30%」という利益率であれば、
無理なく安定してコツコツと稼ぐことが可能です。

つまり、「Vガンマトレード」の特長は、

  • 相場が大きく動けば大きく利益が狙える戦略
  • 相場が動かなくても着実に利益が狙える戦略

という双方の戦略を「並行」して走らせるところにあるのです。

これだけ「安定」かつ「強烈」なリターンを
得ることが可能であるにもかかわらず損失は限定されているので、
ストレスなく稼ぎ尽くすことが可能です。

つまり、「これ以上、絶対に損しない」という部分が担保され、
その最大損失がガッチリと守られている状態で利益を増やしていくでしょう。

とは言っても、仮に負けてしまった場合でも、
月の損失はせいぜい「10%」程度に収まります。

極めつけが、その根幹をなす「ツール」の存在です。

恐ろしく難解な金融工学が詰め込まれているツールなのですが、
ツールを立ち上げて必要な情報を入れて計算ボタンを押し、
ツールに表示された通りに証券会社で取引をするだけですので、
迷う場所すらありません。

その間、一切チャートを見ることがありませんので、
自分がやっているのが「トレードなのかどうか」を、
疑ってしまうかも知れません。

さらに驚くべき点は、月平均の取引回数が「3回〜4回」で、
多くてもせいぜい「6回」くらいであること。

誤解しないでください。
これは「1日」あたりの取引回数ではなくて、
「1ヶ月」あたりの取引回数です。

さらに取引も含めて作業時間は「1回」あたり「5分」で完了。

なおかつ10万円という少額から開始することが可能で、
資金がどれだけ増えても変わらないトレードを行えます。

巷で目にするような、
「簡単に稼げます!!」とか「誰でもできる!!」とか、
そういったレベルの話ではありません。

残念ながら、もはやそのような
「ありきたりの話」「ありきたりの煽り」が入り込む余地のない、
まったく別次元の話なのです。

「Vガンマトレード」を手中に収めると、
即日その日から生活が変わるでしょう。

そして・・・私とあなたの違いは、
「Vガンマトレード」を知っているかどうかだけなのです。

私は決して「Vガンマトレード」を
安売りをするつもりはありませんし、
ヤル気も無いのに参加されても迷惑なだけです。

そういった思いも込めて、
今回、初めて募集する「Vガンマトレード」は、
あり得ない価格で提供させていただくことに決めました。

分割決済もご用意しました。

Vガンマトレードの価値は分かったけど、
どうしても金銭的に厳しいということもあると思います。

確かに、これまでに私と接してきた教え子の中には、
学びたくても金銭面が苦しいという方もたくさんいましたので、
良くわかります。

ですので、今回は特別に分割決済にも対応させていただくことしました。

分割にすると、月々わずか10,333円くらいで、
Vガンマトレードを手中にすることができるということになります。

1日に計算すると、わずか約344円。

1日約344円で、自分の新しい将来を買えると考えると、
それは、高い買い物でしょうか?安い買い物でしょうか?

「国や企業に頼らず、自分の力で強く生きたい」
このように思っている方に限り、今はお金が無かったとしても、
とりあえず分割支払で参加しておき、
先に稼いでから払うという考え方も良いと思います。

少なくとも私がかかわっている取り組みにおいては、
チャンスは皆に公平に行き渡るようにしたいですから。

ダウンロード版 マニュアル PDF61ページ /完全継承マニュアル 動画約6時間(1週間に1度の配信) →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
※クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。
※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。
※クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。
※VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。
※分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。 (分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)

募集期間は、
2月14日から2月21日の8日間となります。

募集期間は「8日間」と決めさせていただいています。

具体的に言えば、2月14日(火)〜2月21日(火)です。

募集はインターネットを利用して広く募集をしますが、
募集期間が終了したら、私はサポートに集中します。

ですので、メリハリを付けるためにも、
上述したように募集期間は「8日間限定」とさせていただきます。

2月20日を「1日」でも過ぎたら、
「Vガンマトレード」には
参加できなくなりますのでくれぐれもご注意ください。

スクールの期間は3ヶ月間です。

ダラダラと長くやってもしょうがないですし、
3ヶ月どころか数日もあれば「Vガンマトレード」が
あなたにしっかりと身に付きます。

私は自信満々にそのくらいのカリキュラムをご提供しますし、
ご参加になったあなたには、それを全力で受け止めて、
一刻も早く稼ぎ始めていただきたいと思っています。

「Vガンマトレード」の3ヶ月間というスクールの期間は、
いつもの生活の延長線上にある「3ヶ月間」ではありません。

「Vガンマトレード」を身につけるには十分な期間であり、
新たな人生の第一歩を踏み出す準備期間でもあるのです。

だからこそ、あなたがこれまでに経験をしたことがないような
濃密な3ヶ月間に間違いないでしょう。

Q&A

投資に関しては全くの初心者ですが、
「Vガンマトレード」に参加できますか?

もちろん大丈夫です。

一般的な「トレード」と言われるものであれば、
しっかりとチャートや相場を見て判断するものですが、
一方で「Vガンマトレード」は
チャートや相場など、一切、見る必要がありません。

ツールにただただ決められた情報を打ち込むだけですから、
月に数回の仕込みをした後、
それを忘れてしまうこともあるくらいの手法です。

一般的なトレード手法のように、画面にしがみつき、
常時、値動きが気になってしまうようなことも無いので、
初心者の方にこそ向いている手法と言えるでしょう。

ちょっと矛盾をしたようなことを言いますが、
「Vガンマトレード」は難解な金融工学を駆使して
生まれた手法ですので、
「裏側」では凄まじく難しいことが行われていますが、
実際にあなたが取り組む「表側」は、
想像を絶するほどに簡単です。

「裏側の難解さ」と「表側の簡易さ」のギャップが、
下手に投資の知識のある方にとってはあまりに激しく、
考え込んで手が動かなかったり、
余計なことをしたりしてしまう可能性があります。

一方で、何も知らない初心者の方であれば、
純粋に疑うことなくまっすぐに取り組んでいただけるので、
結果を出すのも早いという矛盾した手法なのです。

パソコンが苦手なのですが、参加できますか?

多少はパソコンを使いこなせる知識はあった方が良いでしょう。

パソコンを使ってメールやインターネットを利用できていれば、
特に問題はありません。

とはいえ、マニュアルの作成には力を入れましたので、
パソコン音痴の方でも利用できるようになっています。

疑問にぶつかった時サポートしてもらえますか?

喜んでサポートさせていただきます。

スクールの期間である「3ヶ月間」においては、
完全回数無制限でメールサポートを受け付けます。

どうぞ遠慮なく、何回でもご質問なさってください。

なお、質問は原則として3営業日以内に回答します。

ただし、自分で考えたり、悩んだりすることなく、
何でもかんでも直感的に質問をしてしまうような依存性の高い人は、
「Vガンマトレード」への参加をお見送りください。

自分の力で長く稼ぎたいという強い意志を持った人に
参加していただきたいと思っています。

運用資金はどのくらいでしょうか?

「最低の資金」ということで言うと、
1,000円とか2,000円とかからでもできてしまいます。

でも、それが1ヶ月で「2倍」になったとして、
その結果は「投資としておもしろいの?」という話です。

ですので、できれば「10万円」くらいから
スタートしていただきたいというのが本音です。

そうすれば、相場が動いて1ヶ月で「2倍」になれば、
「20万円」になりますし、
「10倍」で「100万円」、
「100倍」で「1,000万円」になります。

100倍くらいのリターンであれば、
しょっちゅう出ることはありませんが、
しかし、どこかのタイミングで出ることは十分にあります。

「100倍」の「1,000万円」でしたら、
何かの資金の頭金になりますし、
遊ぶお金としては十分なお金だと思います。

こうしたことを総合的に考えて、
私は「10万円」以上からスタートしていただきたいと考えます。

「Vガンマトレード」のリターンはどのくらいですか?

国内外で発生する政治経済のイベントが、
どのくらいの数、規模感で発生するかにもよりますが、
2015年1月からの私のパフォーマンスで換算すると、
月の利益率で言えば、「30%」以上となっています。

また、2017年は欧州の選挙戦を中心に、
イベントが盛りだくさんですので、
お金を5倍、10倍、100倍、1,000倍に爆発させて資産構築を行う
絶好のチャンスの年と言えるでしょう。

リーマンショック級の相場の大変動があっても大丈夫ですか?

不謹慎な話かも知れませんが。
むしろリーマンショック級の相場の大変動を
今か今かとワクワクしながら待っていただくような手法です。

リーマンショック級の相場の大変動であれば、
戦略によっては、私の知り合いのように、
一生分を稼いで即リタイアをすることも可能です。

あとはあなたがやるべきことは、
リーマンショック級の大変動で爆益をあげられるように、
いち早く「Vガンマトレード」を身に付けておくことでしょう。

絶対に稼げるのですか?

逆にお聞きしますが、
「絶対に稼げます」
と連呼するスクールや投資商品があったとしたら、
あなたはどうされますか?

参加しますか?
購入しますか?

私はそんな無責任なことを断定的に言うスクールや商品など、
胡散臭くて絶対に近寄りません。

あなたの「絶対に稼げるのですか?」という質問に対して、
仮に私が「絶対に稼げます」と回答したら、
その時点で、あなたは私に近づかない方が賢明でしょう。

そんなことよりも、そんな心配をするよりも、
すべての真実を語ったこのサイトを、
もう一度、上から下まで読み直してください。

それで、あなたが参加しようと思えば参加すれば良い話ですし、
参加したくないと思えば、参加しなければいい話です。

念のために優等生的に答えておきますと、
残念ながら必ず稼げることを保証することはできません。

また、本サイトに掲載された成績と
必ずしも同様の結果が得られるかどうかについても、
これを保証することはできません。

相場は常に流動的である上に、
あなたの置かれている状況や立場によって収益は変化するからです。

誤解をしないでいただきたいのですが、
「Vガンマトレード」の狙いどおり結果が得られない
可能性も考えられますが、もちろんその逆も然りです。

私がご案内している成績以上に、
あなたに稼いでいただきたいのが正直な気持ちです。

持田さんだから結果が出たのではないでしょうか?

答えは「いいえ」です。

もちろん、私には「積み重ねてきた経験」がありますので、
今、この時点では、あなたよりアドバンテージがあるでしょう。

しかし、「Vガンマトレード」のカリキュラムは、
誰もがVガンマトレードでの勝ち方を
汎用的に身につけることができるよう作り込んでいます。

結果が出ない理由があるならば、
「言うことを聞かない」「やりもしない」くらいの理由でしょう。

したがって、
「私だから結果が出た」という理由はどこにもありません。

誤解の無いように言っておくと、
「Vガンマトレード」はトレードをする日がそもそも、
1ヶ月に「3〜4回」とか、せいぜい多くて「6回」ですし、
その上、1回あたりのトレード時間が「5分」ほどですので、
あまりに時間がかからなすぎる手法と言えるでしょう。

それほどまでに圧倒的に効率の良い手法です。

とは言え私は、「Vガンマトレード」でのトレードを
真面目に全力で取り組んでいます。

私が生きるための「源」の手法なのですから。

ですので、腰掛け程度に参加しようと思っている方がいれば、
申し訳ないのですが、お引き取りいただければと思います。

「Vガンマトレード」をマスターするのにかかる期間は
どのくらいでしょうか?

カリキュラムにのっとって学んでいただければ、
1ヶ月もあれば「Vガンマトレード」をマスターできます。

しかし、「Vガンマトレード」に取り組む方は、
仕事、家事育児に忙しく、様々な環境下にいらっしゃると思います。

したがって、「実践期間」なども含めて考えて、
スクールの3ヶ月間でマスターできるくらいにお考えください。

取引にかかる時間はどのくらいでしょうか?

裁量トレードですと、
チャートを見るためにパソコンに張り付いていた時間が
取引にかかる時間となります。

一方で、「Vガンマトレード」は、
チャートに張り付く必要が無いので、
取引にかかる時間は一切ありません。

必要なのは、月平均の取引回数が「3回〜4回」で、
多くてもせいぜい「6回」くらいであること。

さらに取引も含めて作業時間は
「1回」あたり「5分」で完了します。

慣れてくれば、この作業時間も「2〜3分」で十分です。

ただし、あなたが上記の作業時間すら確保できないようであれば、
「Vガンマトレード」への参加は見送ってください。

取引をするタイミングはいつでも良いのでしょうか?

いつでも大丈夫です。

朝だろうが、昼だろうが、夜だろうが、深夜だろうが、
好きな時間に取り組んでください。

リスクはあるのでしょうか?

もちろんあります。

もし、一切の損失を出したくないとお考えであれば、
「Vガンマトレード」へのご参加をお控えください。

ただし、「Vガンマトレード」は、
その特性上、「損失が限定されている」ため、
損切りの必要がありません。

「Vガンマトレード」は、
まずは「これ以上、絶対に損しない」という部分が担保され、
その最大損失がガッチリと守られている状態で、
あとは利益をどこまで積み増していけるかを考えるという手法です。

ですから、「マイナス」の月もあります。

2015年1月から「25ヶ月間」のうち、
マイナスの月は「4回」あり、
マイナスの月の平均月利は「-6.8%」でした。

一方で、プラスの月の平均月利は「+38.4%」でしたので、
マイナスとプラスとの対比から、
「損小利大」ぶりがおわかりいただけると思います。

「Vガンマトレード」の手法は、廃れたりしないのでしょうか?

廃れるも廃れないもありません。

「Vガンマトレード」は金融工学を駆使しており、
そのど真ん中の手法です。

どうぞ、このど真ん中の手法を活用して、
10年、20年、30年、50年、100年と使い続け、
大きな資産を築いてください。

「Vガンマトレード」に参加する方が増えることで、
飽和したり稼げなくなってしまったりすることはあるでしょうか?

「絶対」という言葉は使ってはいけないのでしょうが、
でも、こと「Vガンマトレード」については、
「絶対に飽和はしない」と言えるでしょう。

そもそも、飽和して無くなってしまうというのは、
ある小さい市場の中に多くの人が大挙して入ってきて、
限られたものを取り合い、値段がどんどんつり上がっていき、
そして最後にババをつかまされる・・・というのが、
いわゆる「飽和する」という定義だと思うのですが、
そうなることはまず考えられません。

そもそも、そんな心配をする必要がありません。

なぜなら、「Vガンマトレード」は、
金融マーケットの合理的な数字に基づいているものだからです。

「飽和しようがない」という言い方が適切かも知れません。

もちろん、私が「Vガンマトレード」を教えたからといって、
私が稼げなくなるといったゼロサムの世界の話でもありません。

そういう意味では、
「さすが金融デリバティブを使ったものだな」
と感じます。

逆に言うと、失礼な話かも知れませんが、
皆さん、こうしたことを心配されると言うことは、
それだけ、
「ちょっと人が入ってしまうと飽和してしまう」
ようなものをつかまされてきた・・・、
つまり「本物の世界を見たことがない」ということの
裏返しじゃないかと思ったりしてしまいます。

指定の証券会社などはありますか?

特にありません。

あなたが使い慣れた証券会社をご利用ください。

ツールのパソコンの性能はどれくらい必要ですか?

原則、どんなパソコンでもご利用いただけますが、
下記の環境下において、動作確認が取れています。
WindowsXP、Windows7、Windows8、Windows10
IE7以降(動作確認済み)
※IE6以前の場合は必ずアップデートしてください。

ツールはMacでも利用できますか?

利用できます。

ツールはスマートフォンでも利用できますか?

証券会社への注文はスマホでもタブレットでも利用できます。

ただし、ツールはパソコン利用を前提に作っていますので、
スマホだと見にくいかもしれません。

とは言え、実際にスマホで活用している方もいますので、
それほど困る感じではないのかも知れません

募集期間を教えてください。

2017年2月21日(火)までとなります。

2月21日を「1日」でも過ぎたら、
「Vガンマトレード」には
参加できなくなりますのでくれぐれもご注意ください。

塾の運営期間を教えてください。

2017年3月5日(日)〜6月4日(日)の3ヶ月間となります。

ただし、3月5日以前であっても
「Vガンマトレード」への決済が完了した段階で、
カリキュラムが開始します。

また、同様に3月5日以前であっても
質問を受け付けていますので、不明点がありましたら、
遠慮無くドシドシご質問ください。

サポート期間を教えてください。

「Vガンマトレード」塾開始から
3ヶ月間となります。

参加にあたり、月会費など追加の費用はあるのでしょうか?

スクール期間中の「Vガンマトレード」の全コンテンツ、
リアルセミナー、相場概況メール、サポートを含め、
一切の追加の費用はありませんのでご安心ください。

ツールの利用制限はあるのでしょうか?

スクールの期間中は一切の利用制限はありません。

スクール修了後については、
スクール生の皆さんのご要望に応じて
どのように提供するのか判断させていただく予定です。

東京、大阪のセミナーは、いつから、どこで予定しているのですか?

下記の日程で予定をしています。
東京セミナー:4月1日(土)
大阪セミナー:4月9日(日)

遠方であったり、予定が付かなかったりして
どうしてもご参加できない場合でも、
東京、大阪の全会場の動画をお届けしますのでご安心ください。

どうしても参加したいのですが、お金がありません。
どうしたらいいでしょうか?

分割決済を利用してください。

そうすれば、月に10,333円で参加することができます。

この支払すらも難しいという場合は、
それはまだ「Vガンマトレード」に参加する
状況ではないということだと思います。

何か他の手段を考えてみてください。

返金保証は無いのでしょうか?

ありません。
返金保証がないと決断できないという方はご遠慮ください。

今一度、このサイトを上から下までご覧いただき、
それでも、同じことを思うようでしたら、
恐らく「Vガンマトレード」とは、
ご縁が無かったのだとお考えいただくのが健全です。

※ダウンロード版 マニュアル PDF61ページ /完全継承マニュアル 動画約6時間(1週間に1度の配信)
 →ご注文後、入金が確定しましたら購入者マイページから商品をダウンロードしてください。
※クレジットカード分割払いはVISAかMASTERカードのみの取り扱いです。
※ご利用限度額をお確かめ下さい。商品金額以上の限度額がないと購入できません。
※クレジットカードによりご利用回数が異なります。予めご利用回数をお確かめ下さい。
※VISAデビットカードは分割決済をご利用いただけません。
※分割払いの回数により別途分割手数料がかかります。 (分割手数料についてはご利用のクレジットカード会社にお問い合わせ下さい)

さいごに

私は冒頭で、2008年のリーマンショックで
一生分のお金を稼いだ男たちの話をしました。

最初に私の話をお聞きになったあなたは、
「そんな映画みたいな話などあるもんか。」
と直感的にお思いになったかも知れません。

しかし、その後に続く私の話をお聞きになった今、
あなたはどうお感じでしょうか。

少なくとも私の「Vガンマトレード」の話は、
あなたが今まで聞いてきたトレードの話とは
「別次元の話」だと思います。

しかし「別次元の話」とは言っても、
「Vガンマトレード」で収益をあげていくという話になれば、
それは「現実的」で「身近」で「可能」な話であると
認識してらっしゃると思います。

ちょっと変な話をします。

あなたが結婚していたとして、
結婚生活を送っているある日、
あなたが奥さん(あるいは旦那さん)に
「今日から会社を辞めて自分ひとりで生きることにしたよ。」
な言ったとしましょう。

それを聞いた奥さん(あるいは旦那さん)からは、
「ふざけたこと言ってないで、早く会社で働きなさい。」
といさめられるのがオチでしょう。

なんだかんだ言ってもこの日本では、
「国や会社に依存した人生が、安定感のある人生だ。」
と思われているのですから。

だから皆、安定した職業に就こうとするわけです。

だから皆、毎月必ず1回訪れる「給料」のために働くわけです。

しかし、ここで冷静に考えてみてください。

本当にそれは「安定感」のある人生なのか?と。

今、日本も世界も、大きな転換期にあります。

「国」のありようや、「社会」のありよう、
そして、「会社」のありようも転換期にあります。

何もかもがどんどん変わろうとしています。

まさに今、その転換期であるにもかかわらず、
自分の生き方は転換せず、そのままでもいいのか。

転換期にある国も企業も国民も、
次々に経験もしたことのない苦しい局面に瀕しています。

「今までは当たり前だ」と思っていたことが、
次々に「当たり前ではなくなってきています」。

事ここに至っても、まだあなたは、
「国や会社に依存した人生が、安定感のある人生だ」
と思うのでしょうか?

「日本で暮らしていること」
「大きな企業に勤めていること」
「正社員でいること」

これが、人生の安心材料になるわけが無いのです。

「毎月25日の給料日を軸に全ての物事を考える人生」
「とりあえず会社にたどり着けば給料がもらえる人生」
「周囲を見渡してまだ大丈夫そうだから大丈夫だと考える人生」
「自分より状態の良くない人を見つけてホッとする人生」

こうした依存心が、今後の人生にどんな結果をもたらすのか。

想像するだけで恐ろしいです。

無論、あなたが外部に対する依存心を捨て、
自分の力で生きようと決心したとしても、
ただ黙って座っていても何も変化は訪れません。

まずはバットを振らないとならないのです。

でも。

今、あなたが確保できる時間は限られているでしょう。

いくら私が、バットを振りましょうと言っても、
あなたの限られた時間の中でいったい何ができるのか。

だからこそ「Vガンマトレード」なのです。

圧倒的に無駄を省いて「時間を使わず」稼ぐことができる、
「Vガンマトレード」なのです。

何も学ばずに。
何も訓練せずに。
何も頑張らずに。
何の経験を積まずに。
何ら必死になることなく。

そんな「安直」な考え方を嫌がる方もいるでしょうが、
「Vガンマトレード」がトレーダーに与えてくれる
「ギフト」なのですから仕方ありません。

しかも、世界も日本も大きな転換期にある中で、
「金融マーケット」は決してなくなりません。

であるならば、
自分が直接その金融マーケットに首を突っ込めば、
お金を自由に取ってくることができる人材になることができれば、
あなたは長期的に、お金に困ることは少なくなるでしょう。

「Vガンマトレード」で結果が出ない理由は、
もはや「やらない」ということくらいであることは、
これまでにあなたに繰り返しお伝えしてきたとおりです。

気合いは「後」。
心構えも「後」。

まずはサッと稼ぐ。
そうして自分と自分の家族を守る。

大丈夫です。

「会社とか、肩書きとか、性別とか、家柄とか、学歴とか、
そんな糞の役にも立たないくだらない看板は取っ払って、
自分という裸の看板で生きていきたい。」

そう強く願っている方であれば、結果は確実についてきますから。

ここまでお読みくださり、ありがとうございました。

次は「Vガンマトレード」のセミナーでお会いしましょう。

これまでにご案内した動画講座は
下記よりご覧ください。

お気軽にご相談ください

03-5545-4543
10:00〜19:00(月〜日)

もし、少しでも不安なことがありましたら、
専門スタッフが無料電話相談をいたします。
あなたの疑問や不安を全て解決させていただきます。

ほんのささいなことでも構いませんので、
お気軽にお電話ください。

無料で電話相談をさせていただきます。

お勤めで帰宅が遅い方もいらっしゃると思いますので、
電話相談可能な時間帯は10:00〜19:00(月〜日)まで
お受けすることができますので、ご遠慮なくお申し出ください。
(※日曜・祝日をご希望の方は事前にご連絡ください。)

どんな些細なことでもまったく構いません。

私の一方的なご案内だけでは、私の思いを伝えることができても、
あなたの不安を解消することはできないかも知れません。

あなた自身の状況をお聞かせいただき、丁寧にお答えさせていただきます。

お約束いたします

無料電話相談をご利用いただいたからといって、Vガンマトレードを無理にお勧めすることは決してありません。あくまでも不安な点を解消いただくための無料電話相談です。

専門スタッフに対して、疑問や不安なことをすべてぶつけていただき、その回答を聞いた結果、「やっぱり、参加は止めておこう」と思われた場合は、遠慮なく無料電話相談の中でお断りください。